FC2ブログ
2014 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 09












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

偽りの姿、その口で‥ versionB RRR-03 

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)

絡みつく現実と偽りの同居 〜restart〜 

2013-11-18-u001.jpg  私事で‥

   所用等が重なりBlogの更新が途絶えてしまい申し訳ありません。

   その間も大変に多くの方々にご訪問頂きまして誠にありがとうございます。

   毎回多くの拍手を押して頂いたり、コメントの中で心遣いあるお言葉を頂いたりと‥

   この様なBlogでも更新をお待ちして頂いてる方々のお気持ちが本当に嬉しく感じました。

   

   ありがとうございます。

2013-11-18-u003.jpg  このBlogを通じ中にはコメントにてお話をさせて頂いたりと‥

   言葉は頂けなくとも鑑賞して頂いてる全ての方々がとても紳士的で良識ある素敵な方々ばかりで、

   それが私個人的にはとても嬉しく少し大袈裟に言わせて頂ければ誇りとなっております。

   そんな方々だからこそ、共有し理解して頂ける日常の中に潜む誰しもが隠し持つ心の矛盾‥

   理性的だからこそ生まれる心の闇‥

   そんな心の矛盾と闇をひっそりと限られた人達と共有出来たらと思ってBlogを続けて、

   改めて、今その様な形になり始め、その様な方々に鑑賞して頂けて心から感謝しております。

2013-11-18-u004.jpg2013-11-18-u005.jpg  更新が出来なかった期間も何百人の方々に寄って頂いて、

   コメント等で言葉を無くても、きっと‥

   そんな感覚を共有して頂ける方々に鑑賞して頂けてる事だと思っております。

   こんなBlogでも更新を待って寄って頂いた多くの方々に感謝しております。


  年末に向けて忙しなくなる時期になってきましたが、

   ゆっくりと、そしてひっそりと‥

   マイペースでの更新となってしまうかもしれませんが、

   今後も温かな目でお付き合い願えれば幸いです。

   皆様もお身体にお気をつけ下さい。

rogo001.jpg

関連記事

絡みつく現実と偽りの同居 〜あたりまえの姿、日常〜 

2013-9-30-tw001.jpg2013-9-30-tw002.jpg  どこか陰湿で、薄明かりの中の陰のある雰囲気が好きだ。


  明るく楽しく陽気に仲良く‥

   笑顔が垣間見える光景‥

   年相応の楽しみには、そんな光景は似合わない。

   もちろん、女の過去にそんな光景はなかった。

   正確に言えば、それは‥

   知り合った過去の男達全てに、

   不必要な要素そのものだから‥。

2013-9-30-tw004.jpg2013-9-30-tw003.jpg  性処理を行うだけの道具に言葉は必要だろうか?

  性処理を行うだけの道具に笑顔は必要だろうか?

  性処理を行うだけの道具に感情は必要だろうか?

  性処理を行うだけの道具に表情は必要だろうか?


  女はそれを知っている。

   時間と共に歳など関係なく溜まる男の性欲‥

   それを吐き出し搾り取る結果の精液は濃さと量の答え。

   それを吸い出す道具になれば良い事を‥。

2013-9-30-tw005.jpg2013-9-30-tw006.jpg2013-9-30-tw007.jpg2013-9-30-tw008.jpg


2013-9-30-tw009.jpg2013-9-30-tw010.jpg  女は20代後半で覚えたその答え。

   それにより使われ扱われる悦びを快感、快楽へと変える。

   必要の無いモノは、それを口から取り出し‥

   取り出した口の中には、必要なモノを咥えしゃぶる。

   その想いは何本、何十本もの男の匂いと精液の味が意味を持つ。

   唇、舌、そして歯茎がその後の掃除さえも綺麗に行い、

   女はその為だけにこの場所に居る事を毎回、理解をし

   脱いだ服を着てその場を出て行く。


   物事は単純な、いつもそれの繰り返し‥。

F様へ‥

 そんな素敵な産まれ持った感性だからこそ是非鑑賞して頂きたい限られた方での真の女の姿がありますので‥

  気が向いた時に、いつか鍵コメでも言葉を頂ける時をのんびりとお待ちしております、お気持ちをありがとうございます。

rogo001.jpg

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。