FC2ブログ
2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01










スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Objet2『その二つの穴は‥編』その15 

2012-2-20-001.jpg  街の家具屋にこんな置物が置いてあったら、

   誰かが、これを買うだろうか…

    その置物には首から胸の前に値札をぶら下げ、一言

     『ご自由にお使い下さい。』と言葉が添えてある。

      そんな姿で並んでる光景を想像する。

2012-2-20-002.jpg 客はこの置物を上から、下から、横から、斜めから‥

  開いた全ての穴、肉体を丹念に舐め回す様に確認し、

   肉の置物、この商品の品定めをする。

    この肉体に付いている、どの穴をどう使おうが、

     それは、買った者の自由。

      荒々しく物の様に扱われる事に悦びを見いだす置物。

rogo001.jpg

関連記事

並んでいたら、私は買いますよ(笑)
御自由にお使い下さい、の時点で半狂乱に興奮する事でしょう。自分自身でそう思います。
その口がどんな感触なのか、想像するだけで息が荒くなります(笑)
[ 2012/02/20 22:37 ] [ 編集 ]

いつも毎回のお返事をありがとうございます。
興奮に値するオブジェであったら嬉しいのですが、その様に思って頂き嬉しい限りです。
口の感触を伝えるのは難しいのですが、少しでもその感じがわかる写真を載せていくつもりですが、
いろんな意味でなんとも生々しい描写になってしまうところもあり、うっすらとボカシを入れたりしていますが、希望でしたら、また違う形でお見せ致します。
コメントをありがとうごじました。
[ 2012/02/21 00:05 ] [ 編集 ]

お気遣いありがとうございます、楽しみにいたしております。
[ 2012/02/21 06:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whitefullmoon.blog41.fc2.com/tb.php/431-976eeb9d


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。