FC2ブログ
2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01










スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Objet2『その二つの穴は‥編』その17 

2012-3-5-b001.jpg  置物は靴を脱ぎ‥

   俺の精液を飲み干す為にベッドへと移動する。

    マウスワインダーを付け靴を履いただけの全身、裸の女。

     なんとも不思議な光景だと、こうして写真を見て改めて思う。

2012-3-5-b002.jpg 置物は、俺の言葉を聞き、頷く必要もなく、

  ただ、それを理解し、その通りに動けば良い。

   互いの間に会話など必要は無い。

    沈黙の中に生まれる何とも言えない緊張感が好きだ。

2012-3-5-b003.jpg  表情や感情、それらが時に興奮の邪魔をする時がある。

   無表情、無感情だからこそ想像し創造するものがある。

    置物は置物として‥

     淡々と事が始まり、淡々と事が進み、淡々と事が終わる。

      そして、女は有るべき場所へ、日常へと帰って行く。

rogo001.jpg

関連記事

日常と非日常の境界線を垣間見、激しく興奮しています。
非日常的感覚のピークこそが、日常に戻る直ぐ隣なんだなと理解しました。
しかし、歯の無い口腔を露わに無表情の姿にはたまらなく興奮しますね。
これが善き母親の裏の姿とは。
何というセンスなのでしょう、素晴らしいです。
[ 2012/03/06 06:23 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/03/06 06:27 ] [ 編集 ]

4回もですか?本当にありがとうございます。
最高に嬉しく思うアモン様の行為に感謝しています。
そのお言葉、行為が女は見られる事で、よりいやらしく綺麗に、
そして艶っぽくさせて頂ける必要な要素の一つだと思っています。
本人にも喜んで伝えさて頂きます。
その様な報告をまた頂ける様に要望などありましたら、お聞かせ下さい。
他の素晴らしい方々の奴隷やブログと比べると、
私のブログは少し変わったエロさで偏りがある内容ばかりですが、
毎回、足を運んで頂き、書いた文章の内容まで読んで頂き、大変に嬉しく思っています。
このシリーズもあと一回で終わり、次回からはアモン様からヒントを頂いたシリーズの掲載予定ですので、
そちらでも、また同じ様にお楽しみ頂けたら幸いです。
毎回のコメントをありがとうございます。
[ 2012/03/06 22:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whitefullmoon.blog41.fc2.com/tb.php/433-54e13560


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。