FC2ブログ
2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01










スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

絡みつく現実と偽りの同居 

2013-5-28-tr001.jpg2013-5-28-tr002.jpg  ここに映る姿の向こう側に‥

   隠された本当の姿がある。


  一見するだけじゃ、それは何もわからない。

   何処にでも居る45歳を過ぎた一人の女‥

   そして母親。

2013-5-28-tr004.jpg2013-5-28-tr003.jpg  身構えて迎え受ける真実の顔。

   それが、何なのか‥?

   ある一つの偽り『それを』を外せば、

   真実が見えてくる。

   そして‥

   その姿、表情はまるで仮面を剥いだ様にと、

   さっきまで見てた姿を一変する。

2013-5-28-tr005.jpg2013-5-28-tr006.jpg  女が見られて、もっとも恥ずかしい姿‥

   その一つが真顔で口の中のモノを取り外す瞬間と、

   その外した姿の状態を、まじまじと見られ

   評価、鑑賞される事。

   それは『視姦』

2013-5-28-tr008.jpg2013-5-28-tr007.jpg  それだけで女は犯され始める。

   まさに、この写真に映る姿の様に綺麗に整え、

   礼儀正しく素の表情で淡々とゆっくり、

   口の中のモノを取り出す。


  頬はコケて痩せ落ち、口は小さく窄み、

   真っ赤な口紅に彩られた、

   卑猥で小さな口と言う名の穴が、

   目の前、そこには生まれる。

2013-5-28-tr009.jpg2013-5-28-tr010.jpg  隠された現実の向こう側‥

   現実と偽りの同居。

   真髄の奥底、化石の様に眠る。

   それは、意外と身近にあるものなのかもしれない。


  日常の現実は偽りで覆い、

   非日常の偽りは現実へと変えてゆく。

2013-5-28-tr012.jpg2013-5-28-tr011.jpg  頂いた、多くの方々のコメントの言葉の中に、

   それぞれの方々が感じ、想う、いろんな言葉を真摯に、

   そして丁寧な言葉とお気持ちで伝えて頂いて、

   とても感動と感謝しております。


  豹変と変貌、嘘と真実、

   そして、その中にある一時の快楽と非現実。

   SでもなくMでもなく、その狭間で行き交う感情の交差。


  皆様から頂いた想い内容あるコメントの言葉を読ませて頂く度に、

   そんな想いが頭を過ぎります。

2013-5-28-tr013.jpg2013-5-28-tr014.jpg  いろんな話しを聞かせて頂いて、

   それぞれの方々が想い描く女の姿、形、想像は皆様違い、

   各々に合わせた特定限定での記事が、たまにでも掲載出来ればと‥

   そんな事を考えながら、最近では記事を書きながら、

   頂くコメントを読ませてもらい返信をさせて頂いています。


  女の貸し出し等は、一切予定はありませんが、

   写真の中だけでも皆様の日常から離れ、

   一時の快楽、ご休憩の場となり、

   想像して頂けたら幸いです。

rogo001.jpg

関連記事

こんばんわ。今回はとても清楚な落ち着いたママですね
とてもスラリとして綺麗な脚のラインに膝の上に置いた指先が清楚な女性に見えますね
無造作に結んでいる髪と乱れた前髪に男の身体に貪り食う時とは違う色気を感じました
普段はしっかりとしていて優しいママなんだと感じさせてくれます
45歳らしい少し歳を感じさせる体型は全く普通の女性らしく見えますけれども
その身体の中には常人には想像できない性欲が渦巻いていて、いつでも男の身体に貪りながら
自分の快楽にも溺れたい可愛くて淫靡なママなんですね
一見普通に裸になっているように見えても、お口の異物を取り出して
真っ赤な口紅で妖しい彩どりをそえた穴を晒して恥ずかしそうにはにかんでいるんでしょうね
20も年下の自分にはどのように可愛いママは欲望を丸出しにして貪りにくるか想像してしまいます
きっと自分は、どんなに激しく貪られてもその身体の淫靡さに甘えてしまいそうです
[ 2013/05/29 23:24 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/05/30 00:53 ] [ 編集 ]

こんばんわ。
コメントをありがとうございます。
最初にお伝えしておきます。
女に秀人様の事を伝えたら、そんな歳の離れた歳下の方にも自分の姿、裸を見て頂けて、とても喜んでいました。
ママなんて言葉は‥女の子供達も大きくなり、今ではそうは呼ばれてないので、
なんだか恥ずかしい気持ちと嬉しい気持ちがある様ですが、
甘えられた感じで見て頂けてる事が、昔に遊んだ歳下の男と重なって、とても嬉しい様です。
その彼は、いつまでも彼の頭を撫でながら、おっぱいを吸い、それから穴まで舐めていたなんて話までしてました。
元々、全ての姿をお見せして曝け出し恥ずかしい姿に感じる女ですので‥。
ましてや、そんな歳の離れた方を意識しての写真でしたら尚更、いつもと違う卑猥な姿を曝け出すかもしれませんね。
今度、機会を見て、そんな事を意識させて写真を撮ってみたいと思います。
この女の姿に甘えたいなんて思って頂き、コメントを頂いたのは始めてで、私自身も新鮮で嬉しい気持ちになっています。
ずいぶんと歳が離れていますが、これからもそんなお気持ちを持って頂きながら鑑賞して頂けたら嬉しく思います。
いつも、いろんな気持ちを聞かせて頂いてありがとうございます。
コメントを読ませて頂く事が楽しく、また大変に嬉しく思っています。
もし、リクエスト等あれば‥可能であれば、そんな姿の写真を撮り掲載させて頂きますので‥。
そんな姿の女の写真に甘えてやって下さい。
もし、彼女、既婚者の方であったら、相手の方に失礼な事でしたら申し訳ありません。

嬉しいコメントをありがとうございます。
また、お暇な時にでも寄って頂ける事をお待ちしております。
[ 2013/05/30 04:10 ] [ 編集 ]

毎回、本当にお気遣いある温かなコメントを頂いて恐縮しております。
Blogの開設当初から、漠然とですが、素敵な方に見て頂き、私自信の歪んだ感性なども共感して頂ける方‥
そんな限られた方々とひっそりと共有出来ればと思っておりました。
私の個人的な勝手で申し訳ありませんが、そんな素敵な方と今、コメントでやりとりをさせて頂いてる様な感覚になっております。
嬉しく思っております。
無躾な質問を大変に失礼しましたが、お答え頂いてありがとうございます。
そうであれば、n様の周りの女性と比べ、この女をn様にはどう写っているのでしょうか?
本人は、いつまでたっても女でいたいと言っています。
きっと、それは今まで男に使われ生きてきた自分の証なのかもしれません。
聞くばかりでは失礼ですので、私は女より歳下の42になります。

今回、掲載した写真には続きがありまして、この感じで『偽りの物』を外す姿の写真も何枚も撮ってあります。
本編では多数の方もご覧頂く事を前提に強めにボカシ等を入れての掲載になると思いますが、
現在、どの様な形でお見せ出来るかわかりませんが、軽いボカシでの姿がお見せ出来ればと思っております。

また、ご迷惑でなければ、ご質問やご意見等を聞かせて頂く事もあるかもしれませんが、
差し支えない範囲内でお返事頂ける事があれば幸いです。

お気持ちある温かな言葉のコメントに感謝しております。
こちらこそ、宜しくお願い致します。
[ 2013/05/30 04:12 ] [ 編集 ]

花開く前の静けさを想わせる佇まい。
これからの展開にワクワクしますね。
これから味わう羞恥を予感し、それを待つ裸形の女体。
穏やかな画像のそれぞれから垣間見える物語性にはいつも感動します。
[ 2013/05/30 05:17 ] [ 編集 ]

この女性の影の部分、日常では他人からは想像すら出来ない性癖を持ちネットの世界で公開し晒されている事は、むしろ本当の姿をさらけ出しているんでしょうね。
非日常的な姿を共有出来る事は大変幸せです。
[ 2013/05/30 20:30 ] [ 編集 ]

毎回、いつもコメントを頂いて本当にありがとうございます。
今回は敢えて違う感じの素の姿の女の裸を掲載してみました。
その姿があるからこそ、より卑猥に映る女の姿がある様な気がいつもしています。
よく言われる様に、正反対の姿、日常があるからこそ、その真逆に映る卑猥な姿が引き立つ様にと‥。

いつもコメントから褒めて頂いたり、ヒントを頂いたりと、とても感謝しております。
昔から、互いお話をさせて頂いてる方からの言葉は嬉しいものです。
綺麗な表現の率直なお気持ち等をまたお聞かせ頂けたら幸いです。

いつも、毎回コメントをありがとうございます。
[ 2013/05/31 00:18 ] [ 編集 ]

いつもコメントをありがとうございます。
まさに、その通りで普段、女の関わる人達の誰もが、このネットの中に晒される姿の女を誰も想像もしえないでしょう。
だからこそ、ここに映る女の姿は真実そのものです。
女は母親をし、仕事をし、そして同年代の友達と会い‥そしてこの場所へと帰って来ます。
多くの男性様にこの姿、裸を晒される為に‥。

毎回、コメントをありがとうございます。
[ 2013/05/31 00:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whitefullmoon.blog41.fc2.com/tb.php/533-88539719


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。