FC2ブログ
2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01










スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

絡みつく現実と偽りの同居 〜sacrifice〜 

2013-9-6-di001.jpg2013-9-6-di002.jpg
  〜絡みつく現実と偽りの同居〜 5月29日 記事

   ここに映る姿の向こう側に隠された本当の姿がある。

   一見するだけじゃ、それは何もわからない。

   何処にでも居る46歳になる一人の女、母親。


  それは‥

   秘められた物事にある続きの一面。

2013-9-6-di004.jpg2013-9-6-di003.jpg  身構えて迎え受ける真実の顔、その姿‥

   それが、何なのか‥?

   聞かずとも自らその答えを見出だす女。


  ある一つの偽り『それを』を外せば真実が見えてくる。

   まるで、ショールームに置かれた一つの置物。


  そのままじゃ、何も真実は見えてこない。

   待ち行く人も職場の人間も友人も家族も‥

2013-9-6-di005.jpg2013-9-6-di006.jpg  現実を隠せば隠す程に裏に潜む偽りの姿‥

   そこに根付く願望、真の現実が見えてくる。


  手を添えるその口は‥

   つまり一つの道具にすぎない。

   その道具とは‥

   男の肉棒を扱き扱い出す為だけの道具。


   ただ、使われるだけの道具を持つ女。

2013-9-6-di008.jpg2013-9-6-di007.jpg  隠された現実の向こう側‥

   それは、現実と偽りの同居。

   真髄の奥底、化石の様に眠る想いと気持ち。

   見られ辱められる事で感じる肉体がある。


  日常の現実は偽りで覆い‥

   非日常の偽りは現実へと変えて、

   その答えは、さらに奥深く続いてゆく。


  〜LIMITED EDITION〜

   拍手から毎回言葉を頂くF様への感謝の気持ちを‥。

rogo001.jpg

関連記事

日常と非日常の境に現れる、まさに幽玄の如き色気。
大人の女ならではの美しさですね!
[ 2013/09/06 10:38 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/09/09 12:25 ] [ 編集 ]

こんばんわ
全裸なのにお淑やかに座っていると可愛い本性なんて全く想像できないですね
でも、少しでもお口に手がかかるとママの本性が顕になってしまいますね
お口に手を添えてるママがとても可愛くて母性的に見えてとっても甘えたくなります
全裸になっていても淑女のように見える瞬間があったり、とても可愛くみえたりと
な可愛いママの色々な顔がみえてママの魅力は底なしなんだろうなと感じます
[ 2013/09/10 02:21 ] [ 編集 ]

毎回コメントをありがとうございます。
そして、お返事が大変に遅くなってしまい申し訳ありません。

とても綺麗な表現の言葉ですね。
日常と非日常‥
それは、紛れも無くこのBlogの中にある鍵、キーとなる言葉です。
それは女にとっても私にとっても常に纏わり付く現実でもあります。
きっと、これからもそんな現実を表現する事が出来て見て頂ける方に伝われば幸いです。

毎回のコメントをありがとうございます。
[ 2013/09/12 01:18 ] [ 編集 ]

開放する場所‥それは妄想の世界かもしれませんが、だとしたら私も同じです。
そして、どうかその妄想を共に女を共有し共に育て躾けてる感覚を持って頂きながら鑑賞して頂けたらとても幸いです。
現に、n様より言葉を頂き女はn様の言葉で新たな姿を曝け出そうとしています。
ですから、共に育て時に言葉をかけて頂き共有してる感覚で鑑賞してやって下さい。
『自分だけの空間』『気に入ってる場所』
私もこうしてお話をさせて頂きながら思う気持ちや感覚、想像を開放する場所として、
この空間、場所が大変に気に入っています。

n様の言葉は女の脳に響く言葉が多く肉体が反応する様です。
今後もどうぞ宜しくお願い致します。
そして、お暇な時にでも、また鑑賞して頂き言葉を頂ける事を大変に心待ちにしております。

コメントをありがとうございました。
[ 2013/09/12 01:32 ] [ 編集 ]

毎回のコメントをありがとうございます。

こんばんは。
今回は少しシックに大人の色気‥ちょっと大袈裟ですが、そんな感じで見てもらえたらと思っています。
でも、それとは逆の姿があり、そんな姿でもフェラチオ奴隷としての母親の姿もしっかりとあります。
まだ、この姿での写真が暫く続き、今度は上の歯へと‥そして次の醜態へと続く予定ですが、
甘えた感じで今後も女の姿を鑑賞して頂けたらと思っています。
『ママの魅力は底なし』なんて‥そんな事はありませんが、敢えて言えばママの厭らしさは底なしかもしれません。
そんなありのままの姿を見て嫌いにガッカリと嫌いにならないでいてもらえたら‥と
ママからの伝言です。

いつも嬉しいコメントをありがとうございます。
また、お暇な時にでも寄って頂ける事を心待ちにしております。
[ 2013/09/12 02:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whitefullmoon.blog41.fc2.com/tb.php/556-c59e4e8f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。